ちょっとおじさん!カーシェアが便利だよっておススメしたくなった理由

自分の趣味である登山に1泊2日で旅行に行く機会がありました。
登山に行くメンバは10人です。

残念ながらカーシェアでは、10人乗りのクルマは取り扱いがないため、
レンタカー屋さんでクルマを借りることにしました。

レンタカーを事前予約の上、店舗に伺うと、
おじさんが飛び入りでレンタカーを借りにやってきました。

その日は、3連休の前日です。
当然、レンタカーに空きはなく、そのおじさんは借りることができず、困り果ててました。

そんなおじさんにカーシェアをおススメしたくなっちゃいました。

レンタカー屋さんでクルマをレンタル

私の趣味である登山に、10人で1泊2日に行ってきました。

せっかくなら、みんな同じクルマで!といことで、10人乗りのクルマで行くことにしました。

10人乗りのクルマと言えば、「トヨタのハイエース」か「ニッサンのバンネット」でしょうか。

ただ、残念ながら、10人乗りのクルマは、どのカーシェア会社も取り扱いがございません。

各カーシェア会社が扱っている車種はこちら↓

カレコで利用できる車種は、他社に比べて2倍以上。日本車以外にもベンツ、アウディ、レクサス、スマートと外車の取り扱いも豊富です。いろんなクルマに乗ってみたい。デートで利用してみたいという方はカレコがおススメです。

今回は残念ながらカーシェアはあきらめ、
10人乗りのハイエースを扱っているニッポンレンタカーで借りることにしました。

利用期間は、2018年7月13日23時~2018年7月15日23時の48時間です。
料金は、約4万円。

めっちゃ高い。。。。

【引用元】ニッポンレンタカーのハイエースの料金

ちなみに、レンタルの利用開始時刻が23時である理由は、

営業時間が23時までだから!

です。

本当は、早朝出発でよいので朝4時ごろに借りられればよいのですが、
我が家の近くのニッポンレンタカーは24時間営業ではございません。

カーシェアだったら、24時間対応なので、
いつでも借りれて、いつでも返却できるのですが。。。

さらに、2018年7月13日23時といえば、3連休前日の営業終了時間です。
レンタカーの受付に長蛇の列。。。。約20分くらい待たされました。。。

レンタルの手続きが完了し、クルマを出発することができたのは23時半過ぎでした。。。

カーシェアであれば、受付不要。
当然行列ができるわけもなく、慣れれば、1,2分で出発できるのもメリットです。

カーシェアが便利だよ!っておススメしたくなったおじさん登場。

レンタカーの手続きのため、行列に並んでいると、新しいお客さんが来店です。
 お客さん:「予約していなんだけど、今から6時間程度レンタルできない?」
という飛び込みでのご来店でした。

 店員:「申し訳ございません。今、空いている車はございません」
当然の結果ですね。なんせ、3連休前日の営業時間終了間際です。

おじさん!なんでカーシェアに登録していないの?
猛烈、カーシェアをお勧めしたい衝動にかられました。

でも、レンタカー屋さんの中ですので、カーシェアをお勧めなんかできません。。。

こんなおじさんにように「急にクルマが必要!」となった場合に備え、カーシェアの登録をしておくことをお勧めします。

カーシェアなら急にクルマが必要になったときに探しやすい。

カーシェアであれば、
スマホで簡単に空いているクルマを検索できるし、1分前でも予約可能です。

レンタカーの場合、ネット予約するとなると、1時間前までに予約が必要です。
(ニッポンレンタカーの場合)

このため、急にクルマが必要となった場合は、店舗に直接飛び込みで行くか、電話で問い合わせするか、1件1件問い合わせが必要です。

特におじさんのように営業時間終了間際だと、レンタカー屋さんに問い合わせしていたら、あせってしまうでしょう。

カーシェアならレンタカーより料金が安い

今回、登場したおじさんは、23時から6時間利用をしたかったようです。
希望の車種は不明でしたので、フィットを6時間レンタルした場合の金額を比較してみます。

会社 カーシェア レンタカー
タイムズ カレコ dカーシェア オリックス ニホンレンタカー※1 タイムズ※2
6時間パック 4,020 3,800 4,200 3,500 5,832 4,233
1時間追加 824 900 880 800 1,188 691
夜間パック 2,060円
(18-24,24-翌9)
2,580円
(18-翌9)
2,500円
(18-翌9)
2,500円
(20-翌9)
2,500円
(20-翌9)

※1 プレミアムレッドメンバー料金(PRM)の割引料金適用時
※2 会員料金の場合

レンタカー屋さんの場合、料金は「4,233円~5,832円」です。
ただ、ここのニッポンレンタカーの営業開始時間は7時~ですので、23時からレンタルした場合、8時間のレンタルが必要です。結果、6時間パック+2時間で料金は「5615円~8,208円+ガソリン代」です。

一方、カーシェアの6時間パックは、3,500円~4,200円です。
さらに、カーシェアは夜間パックがお得で「2,500円~2,580円+走行距離に応じた距離料金」です。

カーシェアで借りた方が、レンタカーに比べ「1/3~半額」程度で済むのです。

カーシェアであれば24時間貸し借りができる。

レンタカー屋さんは24時間営業をしている店舗もありますが、大きなターミナル駅でしか24時間営業をしていません。もし、営業時間外だったらクルマが必要となっても、借りることができません。

今回登場したおじさんは、23時から6時間利用が希望ですので、返却時間は早朝5時です。
前述の通り、仮に借りることができても返却時間に返却できず、追加料金が取られてしまうのです。。。

カーシェアであれば、24時間クルマの貸し借りができますので、急にクルマが必要となるような場合にはカーシェアはもってこいなのです。

カーシェアならガソリンを入れるよう必要がない

レンタカーの場合、原則、ガソリン満タン返しが必要です。
(満タンにしないでもよいですが、その場合は割高なガソリン代が請求されてしまいます)

おじさんの希望のレンタル時間は、23時から6時間利用で深夜です。
10年前くらいだと24時間営業のガソリンスタンドが多かったですが、
最近、めっきり24時間営業のガソリンスタンドは減ってしまいましたね。。。

このため、レンタカーの返却するタイミングが深夜や早朝だとガソリンを入れることができず、割高なガソリン代を支払う必要があるのです。

カーシェアであれば、ガソリンを入れる必要が無いので、
カーシェアであれば深夜・早朝利用に向いているのです。

ただ、カーシェアも借りた時点でガソリンが少なくて、24時間営業のガソリンスタンドが見つからず、途方に暮れる可能性がありますが。。。

まとめ

普段、カーシェアを利用する必要がない方も、
急にクルマが必要!となった場合に備え、カーシェアを登録しておくことをお勧めします。

レンタカーに比べ、カーシェアのほうがメリットたくさんです。

急にクルマが必要になった時に備えて、おすすめなのは、月額料金が不要なカーシェアです。

ドコモが提供する「dカーシェア」なら月額0円です。

三井のリハウスでお馴染み三井不動産リアルティが提供している「カレコ」にも月額0円プランがあります。

いざ、というときのために、事前に登録しておくのをお勧めします。

月額料金が無料なカーシェアを詳しく知りたいという方はこちら↓をご参照ください

年に何回かしかカーシェアを使わない利用頻度の少ない方は、月額料金のかからないカーシェアがおすすめです。 「料金表」と「料金に関する3つのポイント」から総合的にもっともお得な月額料金無料のカーシェア会社を紹介します。

dカーシェアの公式サイトはこちら↓

「dカーシェア」の公式HPへ

「みんなの優待」を利用すると「がっつりお得に」カーシェア入会が可能!

カレコの公式サイトはこちら↓

「カレコ」の公式HPへ

 

【関連記事】

カーシェアは、「ちょい乗り」「対面手続き不要」「24時間営業」「満タン返しが不要」「直前の予約キャンセルもO.K.」「安い」と色々なメリットあり。当サイトでは、そんなカーシェアのメリット。レンタカーに比べるとちょっと残念なところを紹介いたします。
dカーシェアの月額料金は0円。そんなdカーシェアの会員登録方法を紹介。登録・審査にかかる時間は30~45分くらいでスマホで簡単登録。会員登録の画面を紹介しながら手順を示します。
最近、どんどんカーステーションを増やして、勢いに乗ってきているカーシェア会社「カレコ(careco)」。カレコは車種数がダントツ、平日プランが激安、月額無料プランもあり、早く返却すればその分安くなる、など、利用者にニーズにあった各種サービスを提供中です。当サイトでは、カレコの会員登録手順を一つ一つわかりやすく紹介いたします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする