サルでも分かるタイムズカーシェアの使い方~予約・解錠・延長・返却まで

当記事に訪れた方には、街でタイムズカーシェアを見かけて、カーシェアに興味が出てきたけど、どうやったら始められるの?どうやって使うの?うーん。なんだか難しそう。

そんな思いで、利用するのに躊躇しているという方がいらっしゃるのではないでしょうか?

案ずるが産むがやすしです!

1回使ってみれば、その手軽さ、便利さで、生活の幅が広がります。
知らないともったいない。

当記事では、ITなどに詳しくない方でも「まずはタイムズカーシェアを使ってみる」ということを目標に、できるだけ分かりやすく、サルでも分かるタイムズカーシェアの使い方を紹介いたします。(サルでも分かるって失礼ですよね。。。)

難しい情報はあえて削ぎ落しています。けど、初めて利用される方だったら、気になるであろうポイントはしっかりお伝えしていきます。

カーシェアの利用開始に向けて、当サイトが参考になれば幸いです!

タイムズカーシェアの入会方法

タイムズカーシェアを利用するには、まずは入会する必要があります。

すでに入会している方は、ここは飛ばして「タイムズカーシェアの予約方法」へスキップしましょう。

4つの入会方法

タイムズカーシェアへの入会する方法は4つあります。

・インターネットで入会
・クイック入会
・説明会
・無人入会機

入会方法が多すぎてどれがよいのか分かりづらいですね。。

特に急ぎではない方
「インターネットで入会」がよいでしょう。インターネットで必要事項(名前、住所、電話番号、免許証情報、クレジットカードなど)を入力します。
最短5営業日で会員カードが郵送されてきます。

今すぐ入会したいという方
「インターネットで入会」以外の方法をとる必要がありますが、いずれも出向く必要がありますので面倒です。すぐに利用したいという方は「すぐにカーシェアを利用したい!即日利用できるカーシェア会社はどこ?」で紹介しておりますが、「dカーシェア」か「カレコ」によいでしょう。

 ・dカーシェアなら即日
 ・カレコなら15時までの申し込みで即日、15時以降の申し込みで翌日

に入会手続きが完了し、カーシェアを利用開始できます。

dカーシェアに今すぐ入会する方

dカーシェアの月額料金は0円。そんなdカーシェアの会員登録方法を紹介。登録・審査にかかる時間は30~45分くらいでスマホで簡単登録。会員登録の画面を紹介しながら手順を示します。

カレコに今スグ入会する方

最近、どんどんカーステーションを増やして、勢いに乗ってきているカーシェア会社「カレコ」。当サイトでは、カレコの実際の使い方を紹介いたします。さらに10分分無料で利用できる裏技を紹介いたします。

「インターネットで入会」で入会手続きの手順

入会手続きは、タイムズカーシェアのホームページから手続きを行います。

手続きを開始する前に以下の4つを準備しましょう

・料金プラン(個人プラン・家族プラン)
・氏名
・氏名フリガナ
・性別
・生年月日
・住所
・ケータイの電話番号
・メールアドレス
・仮パスワード
 (初回ログイン時に変更することになります)
・運転免許証の情報

準備ができましたら、タイムズカーシェアのホームページにアクセスしましょう。

ただ、入会手続きの際に運転免許証の画像データが必要です。
おそらくスマホを使って運転免許証を撮影される方が多いかと思います。

もし、当サイトをパソコンから御覧になっている場合は、スマホで撮影した運転免許証の写真をご利用中のパソコンに転送しましょう。

「タイムズ・カーシェア」の公式HPへ

もしくは、スマホで運転免許証を撮影し、そのままスマホでタイムズカーシェアのページへアクセスされる方は、こちらのQRコードでスマホでアクセスしてみてください。

タイムズカーシェアのHP

タイムズカーシェアに入会する際の、入力項目はご覧の通りです。

・料金プラン(個人プラン・家族プラン)
・氏名
・氏名フリガナ
・性別
・生年月日
・住所
・ケータイの電話番号
・メールアドレス
・仮パスワード
 (初回ログイン時に変更することになります)
・運転免許証の情報

これで、インターネットでの入会手続きはおわりです。
入会手続きが完了すると、、最短5営業日に会員カードが郵送で送られてきます。
会員カードを入手できたら、次はいよいよクルマの予約です。

タイムズカーシェアの予約方法

まずは予約で必要なこと

タイムズカーシェアの予約は、PCかスマホで行います。

予約をするには、

・会員カード番号(IC管理番号)
・パスワード
が必要ですので準備しておきますしょう。

※会員カード番号(IC管理番号)は、会員カードの裏に記載されています。
※パスワードは入会手続きの際にご自身で登録されています。

もし、パスワード忘れたという方は、下記のサイトで、会員カード番号、メールアドレス、生年月日を入力すると、パスワードの再発行ができます。
https://share.timescar.jp/view/pwd/reissue.jsp

ポイント!web、アプリどっちを使うのがよいの?
スマホでの予約は、「ブラウザ」からでも「アプリ」からでもできますが、「ブラウザ」がおすすめです。だんぜん使いやすいです。

アプリの利用者の声を集めてみると御覧の通りです。
・アプリはパスワードを毎回入力する必要があり、面倒
・webブラウザで予約する方が遙かに楽です。このアプリは不要です。
・WEBで利用できる機能と比較して出来ること少なすぎる。このアプリを使う動機がまるでない。
・webページの様に、車毎の空き時間を確認出来る機能が欲しい!

予約する前に知っておくとよいこと

予約する上で抑えておきたいポイントをご紹介します。

Q.どんなクルマを予約すべきか?

実家のクルマなど、今までに運転したことがある車種を選ぶとよいでしょう。もし、無ければ、同じメーカのクルマがおすすめです。車種やメーカが違うと、操作が分からず、結構慌ててしまいます。
初めてのカーシェアなら、できるだけ使い方を知っている車種を選ぶほうが良いです。

また、タイムズカーシェアでは、車種ごとにクルマの使い方をHP(youtubeページ)で紹介しています。実際にクルマを乗る前に確認されることをおすすめします。

車種ごとに「詳細・動画を見る」があり、操作方法を紹介した動画があります。

各クルマには、ご覧の通り、「カギの取り出し方法」「エンジンの始動方法」「運転席の調整」などなど、丁寧に一つ一つの操作動画が準備されています。

Q.初めて利用する場合はどれくらい時間を予約するのがよいのか?

お試しで乗ってみようという方は、3時間程度予約しておくのをおすすめします。

初めてのカーシェアでは、車内にあるマニュアルを読んだり、カーナビを操作したり、装備品を見てみたり、もちろん運転してみたりと、1時間~2時間があっという間です。

これに余裕をもって、3時間程度予約することをおすすめです。

ん?長めに予約したら、その分の料金がもったいないじゃん。。。。

と思われた方、ご安心ください。タイムズカーシェアは、長めに予約しておいても早めに返却すれば、料金は返却した時間までしかかりません。

このため、余裕をもって、予約してオッケーです。
もちろん、もっと余裕を持ちたいという方はさらに長めに予約しても大丈夫ですが、24時間以上予約した場合は、早く返却しても、最低保証として2時間分請求されますのでご注意ください。

ん?長めに予約すると他の方に迷惑をかけてしまうのでは?

と心優しい、ご心配される方もいらっしゃるでしょう。

でも、ご安心ください。タイムズカーシェアのページには下記の案内があり、1時間程度長めの予約するのは推奨しています。長めに予約することはタイムズのお墨付きです。

万が一に備え、返却予定時間の30分から60分程度の長めに予約し、余裕を持ってご利用いただくことをおすすめします。
【引用元】タイムズカーシェアHP

別の方が次の時間を予約されて、返却できない方が断然迷惑をかけてしまうので、長めに予約をおきましょう。

Q.開始時刻はいつにするのがよいの?

初めてのクルマは、昼間(明るい時間)の時間帯に予約するのがよいです。
カーシェアのクルマは通常、駐車場の入り口付近にありますが、たまに奥の方にあり、夜だとクルマがなかなか見つからないということもあり、初めてのクルマを予約する場合は昼間がおすすめです。

Q.予約した時刻の何分前に行けばよいのか?

20分前~15分前くらいがおすすめです。
タイムズカーシェアでは、予約した開始時刻の15分前から利用できます。この15分間は無料です。
予約開始時刻の15分ちょっと前に行き、クルマのタイヤがパンクしていないか、ボディにキズが付いていないかをチェックし、15分前になったらクルマに乗車するというのが最もお得です。

Q.予約した開始時刻にちゃんと行かないといけないの?

予約をするとその時刻に行かなくちゃ!なんて、プレッシャーが感じて、予約をためらう人がいるかもしれません。安心してください。
予約の変更・キャンセルは1分前まで無料で行うことができます。
開始時刻は簡単に変更できるので、まずは予約しておきましょう。

タイムズカーシェアの予約手順

カーシェアの予約は、ネットで美容院を予約するのと同じです。
美容院は、店舗を選んで、スタイリストを選んで、何時に行くかを選んで、予約。
カーシェアも、カーステーションを選んで、クルマを選んで、何時に行くかを選んで予約です。

それでは、予約をしましょう。
タイムズカーシェアのマイページに、会員カードIDとパスワードを使ってログインして行います。

①右上の「ログイン・予約」をクリック!

「ログイン」ボタンをタップし、会員カードの裏面に記載してある10桁のカード番号と入会時設定した仮パスワードを入力。

②ステーション検索画面へ移動

③ステーションを検索

④クルマの空き情報を確認し、予約

車両情報・空き状況からご希望の車種利用日時の空き状況を確認。

⑤料金プラン、返却日時を選択

車種、料金プラン、利用・返却日時などの各項目を選択し「入力内容確認」をタップ。

カーシェアの予約完了!カーステーションに行く前にすることは?

無事、予約は完了しましたね。

次は、カーステーションに行く前にやっておくべきことを紹介します。

・自分が予約したクルマの使い方を紹介した動画のHPをブックマークしておこう!

事前に動画を見ていても、いざその場に行くと分からなくなってしまうことがあります。
すぐに動画で確認できるようにブックマークをしておくとよいでしょう。

・カスタマーサポートの電話番号を登録しておこう!

万が一、事故を起こしてしまった際は絶対、慌てます。車内にあるマニュアルにあるカスタマーサポートの電話番号を見つけるのに苦労します。事前に自分のスマホの電話帳に登録しておくことをおすすめします。

トラブル、各種サポートに関するご連絡、お問い合わせ

0120-24-5037

クルマの開錠から運転開始するまでの手順

予約の開始時刻15分前になったら、クルマのロックを開錠することができます。

クルマのロックの解除方法

クルマのロック解除は、会員カードをタッチすることでできます。
駅の改札口にsuicaカードをかざすと、ゲートが開くのと同じ仕組みですね。
クルマのリアガラス、サイドガラスのところに「会員カードを読み取る機械(カードリーダ)」があります。ここに会員カードをかざすと、「ガチャっ」という音がして、クルマのロックが解除され、車内に入ることができます。

クルマに乗り込んだら、クルマのカギを取り出しましょう。

助手席の前にあるグローブボックスの中にクルマのカギは入っています。

このカギを「貸出」の方に回し、取り出します。これで、エンジンをかけられるようになり、カーシェアの利用が開始できるようになります。

フロントミラー、サイドミラー、シートの位置を調整し、エンジンをかけたら、あとは出発するだけです。

シート位置の調整方法は、車種によって、結構異なります。

事前に動画を確認しておくことをおすすめします。

あとはクルマを運転するだけです。

クルマを運転してから返却するまでに抑えておくべきポイント

ガソリンが足りない!そのときはラッキーと思って、給油しましょう。

給油は、車内に備え付けのタイムズカーシェアのクレジットカードで支払いができます。

20リットル以上給油すると30分の料金を割引してもらえるので給油はおすすめです。
給油は自動検知されますので、勝手に割引してくれます。
※30分の料金割引は、夜間パック時は適用されませんのでご注意ください。

給油は、車内のサンバイザーのところにタイムズカーシェアのクレジットカードがあります。このクレジットカードでお支払いが可能です。

ポイント!返却予定時刻よりも早く返却できそうな場合

何もする必要ありません。
早く返却すれば、料金はその時間までしか請求されません。
自動で再計算されるので何もする必要はありません。

ポイント!返却予定時刻を過ぎてしまいそうな場合

速やかに延長しましょう。カーナビで簡単に延長が可能です。
ただし、他の方がすでに予約済みである場合は延長変更ができません。

カーナビからの延長は15分、30分、60分から選択できます。
スマホからなら、もっと長い延長も可能です。

もし、延長しないと(他の方が予約していると延長できない場合も含む)となると、その間の料金は2倍になってしまうので要注意です。

早く返却できれば、それまでの時間分しか請求されませんので、たっぷり余裕を持った時間分を予約してしまいましょう。

ポイント!予約開始時刻から6時間を超えるかどうかが分かれ道

タイムズカーシェアでは6時間以上利用した場合、今まで走った分を含めて走行した距離分の「距離料金」が発生してしまいます。
6時間経過後に走行した距離ではありません!今まで走った全部の走行距離になるので注意です!

もし、100kmを走ると、距離料金は16円/kmなので、1,600円。

6時間未満であれば、距離料金は0円。
6時間を超えると1,600円。

1分の差で1,600円も料金が変わってしまいますので注意が必要です。

返却の手続き方法

クルマは、必ず出発した時と同じステーションの同じ駐車スペースに返却しましょう。
ヘッドランプや車内灯を消えているか、窓は閉まっているかを確認しましょう。

エンジンを切って、キーを抜きます。

そして、助手席のグローブボックス内のキーホルダーに差し込み、「返却」の方に回します

最後に忘れ物はないかを確認の上、クルマから出ましょう。

会員カードをカードリーダー部分にかざすと、5~10秒程度でドアが施錠されます。
これで、返却完了です。

※会員カードをかざすのは、最後返却する時だけです。カーシェア利用中にクルマを離れる際は、クルマのカギで施錠しましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

カーシェアを使ってみようかなと思っていただけたら幸いです。

この機会に、ぜひ、1回チャレンジしてみてください。。

1回使ってみれば、便利なことに気づき、今後のクルマ生活を楽しむことができるはずです!

「タイムズ・カーシェア」の公式HPへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする