でんき使用量・契約アンペア別の料金が最も安い電力会社は?

新電力

新電力会社を選ぶポイントとして、料金面を重視される方も多いでしょう。
現在、新電力会社は全国で700社以上あります。その中から最もお得な新電力会社を見つけ出すのは困難です。

当サイトでは、主要な電力会社24社で電気料金を比較し、でんき使用量・契約アンペア別で最も料金の安い会社を紹介いたします。

料金比較をした新電力会社一覧

現在、700社以上存在する電力事業者を比較することは難しいので、複数のサイトやブログでお勧めされている電力会社24社を抽出し、でんき料金の比較検証を行いました。

電力会社からは多種多様な料金プランを提供していますが、当サイトでは「基本料金(0円も含む)+従量課金」の使ったでんき使用量に応じて料金が決まる料金プランで比較検証を行いました。
オール家電プランといった時間帯によって金額が変わる料金プランは対象外としております。
また、電力会社によっては利用料に応じたポイント還元や2年契約の割引などがありますが、容易に得られる特典・割引は、でんき料金からその特典分・還元分の金額を差し引いた金額としています。

当サイトで料金比較した24社はご覧の通りです。
料金シミュレーションする際の考慮した点は、「算出ポイント」に記載してます。

電力会社算出ポイント
東京電力エナジーパートナー
ピタでん
JAPAN電力
あしたでんき
0円でんき
楽天でんき電気料金200円ごとに楽天ポイント1pt還元。この分を差し引いた金額で他社と比較。
楽天ガスとセット加入すると100円ごとに楽天ポイント1ptに還元率がアップするが未考慮。
Looopでんき
リミックスでんき
HISでんき
シンエナジー
CDエナジーダイレクト電気料金200円ごとにカエテネポイント1pt還元。この分を差し引いた金額で他社と比較。
東京ガス
ソフトバンクでんきスマホ・ケータイの料金110円/回線が割引されるが、未考慮
ENEOSでんき「にねんとくとく割り」で0.2円/kw引き。この分を差し引いた金額で他社と比較。
ガソリン料金(1円/L引きで最大150Lまで)、ポイント還元は未考慮
まちエネ
コスモでんき
Auでんき電気料金200円ごとにポンタポイント1pt還元。この分を差し引いた金額で他社と比較。
出光昭和シェルガソリン料金(2円/L引きで最大100Lまで)or電気自動車は200円引きは未考慮
エルピオでんき
小田急でんき
アストでんき
東急でんき
JCOMでんき

【結論】最も電気料金の安い電力会社はここだ!

では、早速、比較検証結果を紹介します。
調査対象24社の電力会社を、契約アンペア別・月の消費電力別に料金シミュレーションした結果、最も料金がお得な電力会社は御覧の通りの結果となりました。

当サイトでまとめた新電力会社の最安値マップは御覧の通りです。

メモ 一般的には契約アンペアが大きいと、料金が高くなりますが、エルピオでんきとHISでんきは異なります。エルピオでんきは、250kwhを超えると、30Aより40Aにした方が安くなります。また、HISでんきも350kwhを超えると、40Aよりも50A、60Aの方と料金が安くなります。

最安値の新電力会社への切り替えでどれくらい料金が安くなるのか。

最安値マップの新電力会社に切り替えた場合に、月のでんき料金がどれくらいお得になるのか気になるところでしょう。

一般的な世帯人数における「契約アンペア」と「でんき使用量」ごとに、「最安値の新電力会社」「地域電力会社」(ここでは東京電力としました)、月当たりどれくらいお得になるかを試算すると御覧の通りです。

条件
料金の比較
世帯人数
契約アンペア
(使用量)
最安値のでんき料金
(電力会社名)
東京電力の
でんき料金
月の削減額
削減率
1人暮らし

30A
(185kwh)

¥4,715
(リミックスでんき)

¥4,974

▲¥249

▲5%

2人世帯

40A
(320kwh)

¥8,009
(エルピオでんき)

¥8,904

▲¥895

▲10%

3人世帯

40A
(370kwh)

¥9,298
(エルピオでんき)

¥10,432

▲¥1,135

▲11%

4人世帯

50A
(400kwh)

¥10,131
(HISでんき)

¥11,635

▲¥1,504

▲13%

5人世帯

50A
(450kwh)

¥11,308
(HISでんき)

¥13,164

▲¥1,856

▲14%

6人以上世帯

60A
(560kwh)

¥13,870
(ピタでん)

¥16,527

▲¥2,657

▲16%

ご覧の通り、一人暮らしなら234円、約5%ほどお得です。決して大きな金額ではないですが、塵も積もれば山となり、長い期間を考えれば大きな金額です。世帯人数の多いご家庭なら、割引率10%を大きく超えて、年間にしたら、数万円もお得です!一度、新電力会社に切り替えをすれば、あとは何もしなくてもお得になるならば、切替メリットは大きいでしょう。

ただし、上記の各世帯の契約アンペア、消費電力は、あくまで一般的なご家庭の場合です。同じ人数によってもご家庭によって、でんき使用量は大きく違ってきます。ご自宅の契約アンペアがどれくらいか、月のでんき使用量がどれくらいかをご確認ください。

ご自宅の契約アンペア、月のでんき使用量の確認方法

ご自宅の契約アンペア、月のでんき使用量は、契約中の電力会社から「お知らせ」やホームページの「MyPage」から確認することができます。地域の電力会社の場合で、ご覧のような検針票(でんき使用量のお知らせ)が届いていれば、検針票で確認ができます。下図の東京電力の検針票です。平成28年1月分は、契約アンペア:30Aで消費電力:319kwhでることが分かります。

東京電力の検針票

こちらは、我が家が「ENEOSでんき」を利用していた時のマイページ画面です。2020年10月の契約アンペア40Aで、でんき使用量214kwhというのが分かります。このように新電力会社では一般的にHPのマイページで確認することができるようになってます。


また、下図は、一般的なご家庭における一年間のでんき使用量の変化を表したグラフです。

【引用元】https://kakaku.com/energy/article/?en_article=45

このグラフから分かるようにでんき使用量は1年を通して変化します。でんき使用量が変わると、最安値となるでんき会社が変わってきますので、1年間を通しての電気使用量がわかるとよいでしょう。

下図は、我が家のENEOSでんきを使用していた時の月ごとのでんき使用量を示したグラフです。

一般的なご家庭と同じで夏・冬のでんき使用量が多い傾向にありました。そして、1年間のでんき使用量が「180kwh~380kwh」の範囲で変動しているのが分かります。

我が家の場合の最安値となる電力会社は「エルピオ」か「ピタでん」

では、我が家の場合、最安値となる電力会社はどの会社なのかを「最安値マップ」で確認します。
40Aの180kw~380kwhの場合、「エルピオでんきのスタンダードSプラン」か「ピタでんの使った分だけプラン」が最もお得な電力会社になりそうなことが分かります。

当サイトでまとめた新電力会社の最安値マップは御覧の通りです。

シミュレーションによる料金について

どちらの会社にするかは、各電力会社の紹介記事をご覧いただくのもよいでしょう。

最安値を追求したいという方は、契約アンペア・使用量別でトップ10までの電力会社のシミュレーションした金額を一覧にしています。ダウンロードして電力会社選びのご参考にしてください。

シミュレーションした金額の注意点
でんき料金について
実際の電気料金は、「電力会社ごとに異なるでんき料金+燃料費調整額+再エネ発電賦課金」から構成されますが、「燃料費調整額」「再エネ発電賦課金」は、どの電力会社も同額ですので計算に考慮していません。

割引額について
割引額とは、東京電力と比較した際にどれくらいお得かを示しています。

最安値マップでは、最も安い電力会社のみしか分かりませんが、料金シミュレーション結果をご覧いただくと、第2位以降の会社、1位との金額差はどれくらいあるのかがわかるかと思います。

我が家の場合、 180kwh~380kwhの範囲で変動していますが、多くの月は200kwh前後で、200kwhの場合は「ピタでん」が最安値。そして、「ピタでん」はどの消費電力でも上位にいあるので、我が家は「ピタでん」が最安値と言えるでしょう。

まとめ

電力自由化のメリットは、やはり金額がお得になることでしょう。是非、ご自宅の契約アンペア・でんき使用量を確認の上、最安値のでんき会社を選定ください!
まずは、やることはご自宅の毎月のでんき使用量を確認することからです。その上で当サイト調べの最安値マップをご参考になれば幸いです!

当サイトでまとめた新電力会社の最安値マップは御覧の通りです。

各会社の詳細は下記ページをご確認ください!

会社名当サイトの紹介ページ公式サイト
ピタでん紹介記事

ピタでんの公式サイトへ

リミックスでんき紹介記事

リミックスでんきの公式サイトへ

ENEOSでんき紹介記事

ENEOSでんきの公式サイト

エルピオでんき紹介記事

エルピオでんきの公式サイトへ

HISでんき紹介記事

HISでんきの公式サイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました