おすすめのカーシェアは?dカーシェア vs オリックスカーシェアを比較

dカーシェアで提供しているカーシェアは、オリックスカーシェアである。

つまり、dカーシェアとオリックスルカーシェアで利用できるクルマは同じ
当然、カーステーションの場所も同じである。

同じ場所で同じクルマを借りられるけど、
dカーシェアとオリックスカーシェアのどちらの会員でクルマを利用するかによって、
料金、補償(保険やロードサービス)が異なります。

どっちがお得なのかを解説していきたいと思います。

dカーシェアとオリックスカーシェアのどちらがおすすめか?徹底比較!

最初に結論をお伝えしたいと思います。
カーシェアの利用の仕方によって、どちらが適当か変わってきますので、利用パターンごとに紹介していきます。

利用頻度は3か月に1回未満。

dカーシェアがおすすめ!

利用頻度は3か月に1回以上。1回あたりの利用時間は短時間(6時間)以下。

dカーシェアがおすすめ!

利用頻度は3か月に1回以上。1回あたりの利用時間は長時間(6時間)以上。

オリックスカーシェアがおすすめ!

料金より手厚い補償が希望な場合

dカーシェアがおすすめ!

「dカーシェア」の公式HPへ

<2020年5月29日追記>
「駅探バリューDays」というサービスを利用して、dカーシェア入会すると3,000円分のクーポンをゲットできます。
「駅探バリューDays」を利用すると「がっつりお得に」カーシェア入会が可能!

dカーシェアとオリックスカーシェアを徹底分析

料金の違いは?

dカーシェアとオリックスカーシェアの料金の違いはご覧の通りです。

  dカーシェア

オリックス
カーシェア
(Aプラン)

オリックス
カーシェア
(Bプラン)

月額料金 0円

980円

0円

時間
料金
時間毎課金 220円/15分 200円/15分 300円/15分
6時間 4,200円 3,500円 5,250円
12時間 6,500円 4,500円 6,750円
24時間 8,000円 6,000円 9,000円
夜間パック 2,500円
(20-翌9)
2,500円
(20-翌9)
2,500円
(20-翌9)
距離
料金
6時間以内の場合 無料 15円/km※ 15円/km※
6時間を超える場合 15円/km※ 15円/km※ 15円/km※

※2018年10月より16円/kmに値上がります。

まず、dカーシェアとオリックスカーシェア(Bプラン)を比較してみましょう。

ともに月額料金は無料で同じですが、
利用料金はいずれもdカーシェアのほうがお得になってます。
dカーシェアとオリックスカーシェア(Bプラン)を比べると、dカーシェアが圧勝です。

では、dカーシェアとオリックスカーシェア(Aプラン)を比較してみましょう。

dカーシェアは月額料金無料ですが、オリックスカーシェア(Aプラン)は980円かかってしまいます。
このため、利用しない月があると、月額料金が無料のdカーシェアの方が一見お得です。
ただ、6時間以上のパック料金を比較すると、オリックスカーシェア(Aプラン)の方が断然お得です。
12時間パックを1回利用すると、2,000円違います。つまり、月額料金2か月分は異なるのです。

つまり、3か月に1回以上の長時間利用の場合は、オリックスカーシェアがお得なのです。

では、6時間未満の時間毎課金はどうでしょうか。
一見、オリックスカーシェア(Aプラン)のほうが安いですが、距離料金15円/km追加でかかります。少し走ってしまえば、dカーシェアのほうが安くなります。

このため、6時間未満の短時間しか利用しないということであれば、dカーシェアがお得。

3か月に1回使うか、使わないかレベルの利用頻度ということであれば、当然、月額料金がかからないdカーシェアがお得になるのです。

料金に関しては、
その人の利用パターンによって、どちらがお得か変わってきます。

料金面以外にも両社で異なるところがあるので紹介したいと思います。

申し込み~利用開始までにかかる時間

dカーシェアは全てwebで会員登録が可能。
クルマの施錠、開錠するためのカードも、手持ちのスマホやsuicaなどのICカードを利用でき、申し込みから最短で30分後にはカーシェアの利用が可能です。

一方、オリックスカーシェアの場合は、クルマの施錠、開錠するためのカードは専用カードです。郵送されてくるまでに1週間。申込からカーシェアの利用まで1週間かかってしまいます。

すぐにカーシェアを利用する場合にはdカーシェアがおすすめです。

補償(保険やロードサービス)の違い

事故などの対人、対物、車両、人身傷害などの補償は、利用料金に含まれており、その補償金額も同じである。
また、「車両を汚してしまった。備品をなくしてしまった。忘れ物をしてしまい確保してほしい」などにおけるペナルティも両社、同額である。

唯一、1点だけ異なる。
それは、事故によりカーシェアのクルマを利用できなくなってしまった場合の営業補償(NOC)の負担が異なる。

dカーシェアは、無料である。
一方、オリックスカーシェアは有料となっている。
  NOC金額はご覧の通りです。
   ・自走できる場合:2万円
   ・自走できない場合:5万円

dカーシェアの方が手厚い補償となってます。

まとめ

料金優先でカーシェアを選ぶなら、
利用頻度は3か月に1回未満:dカーシェア
利用頻度は3か月に1回以上&利用時間は短時間(6時間)以下:dカーシェア
利用頻度は3か月に1回以上&利用時間は長時間(6時間)以上:オリックスカーシェア(Bプラン)

日々の利用料金よりも事故の時の手厚い補償で選ぶなら
dカーシェアがおすすめ!

今すぐカーシェアを利用したいなら
dカーシェアがおすすめ!

dカーシェアの会員登録はこちらから↓

「dカーシェア」の公式HPへ

<2020年5月29日追記>
「駅探バリューDays」というサービスを利用して、dカーシェア入会すると3,000円分のクーポンをゲットできます。
「駅探バリューDays」を利用すると「がっつりお得に」カーシェア入会が可能!

オリックカーシェアの会員登録はこちらから↓

「オリックスカーシェア」の公式HPへ