カーシェア各社の距離料金が発生する条件は?

カーシェアの利用料金は、月額料金+時間料金+距離料金の合計金額になりますが、本記事では、距離料金について詳しくは調べていきたいと思います。

※カーシェアの利用料金の基本情報は「カーシェアの料金体系について」をご参考にください。

距離料金は、カーシェア会社や料金プランによって異なりますが、1km走行当たり15~18円程度かかります。
ちょっと長めのドライブ、例えば、50kmの距離を運転すると、距離料金は750~900円もかかってしまいます。

この距離料金は、条件によって、発生する場合と発生しない場合があります。
その条件を知らないことで、無駄に距離料金が発生してしまい、もったいです。

すでにカーシェアを利用している方は、ご加入されているカーシェア会社の距離料金発生条件を確認して、無駄に距離料金がかからないようにすることをお勧めします。

また、この距離料金の発生条件は、カーシェア会社によって微妙に異なります。

各カーシェアの利用料金表を眺めて、時間料金が10円でも安いカーシェアを選んでも、結局、距離料金が発生してしまい、高い距離料金を払う必要があっては意味がありません。

どのカーシェアにしようかお悩み中の方は、是非、当記事をご参考にカーシェア会社選びをしていただければと思います。

カーシェア各社における距離料金について

カーシェア各社における距離料金は下表のとおりです。

カーシェア会社

1km当たりの距離料金

オリックスカーシェア

個人A/個人B/学生

16円/km

カレコ

ベーシック/平日

16円/km

月会費無料

18円/km

dカーシェア

オリックスカーシェア

16円/km

カレコ

18円/km

タイムズカープラス

16円/km

オリックスカーシェア、タイムズカープラスは、1km当たり16円です。
カレコは、加入する料金プランによって、距離料金が異なってます。
dカーシェアは、利用するクルマのカーシェア会社によって、距離料金が異なってます。

ただ、1km当たりの料金の差はたった「2円」です。

運転する距離が相当多い、or、カーシェアの利用頻度が相当に多い、というようであれば、距離料金の差は多少は気になるものの、大きな差ではないと思いませんか?

100km走っても、200円です。

200円をバカにするな!と怒られてしまうかもしれませんね。
200円も大事なのですが、それよりももっと気にすべきポイントがあるんのです。

大事なポイントは、
「どういうときに距離料金が発生し、どういうときには距離料金がかからないかを把握」
しておくことです。

カーシェアの距離料金が発生する条件は、カーシェア会社によって、微妙に異なります。
例えば、夜間パック利用時。カレコ(dカーシェアのカレコ利用も含む)は6時間以内であれば、距離料金は発生しませんが、他社は距離料金が発生します。
50kmも走れば、カレコは0円ですが、他社は800円~900円です。
1km当たりの距離料金の差”2円”なんて、たいしたことないですよね。

それでは、カーシェア各社における距離料金発生条件を紹介したいと思います。

オリックスカーシェアはどういうときに距離料金がかかるのか?

オリックスカーシェアは、利用する時間に限らず、一律、距離料金は発生します。

他社は、基本的に短時間の利用では距離料金はかかりません。
このため、短時間でのカーシェア利用を考えている場合には、オリックスカーシェアはおすすめできません。

カレコはどういうときに距離料金がかかるのか?

カレコで、下記の場合は距離料金がかかりません。

6時間以内の予約・利用の場合は、距離料金がかかりません

6時間を超える予約・利用となった場合は、「6時間を超えた後の距離」だけではなく、「利用した時間に走行した距離」の全てに対して、距離料金が発生するので注意が必要です。

夜間パックでも、6時間までなら距離料金がかかりません。

他社でも、6時間以内の場合は距離料金が発生しないカーシェア会社はありますが、夜間パック利用時は距離料金が発生します。

一方、カレコは、夜間パック(18時~翌日9時)でも6時間以内であれば、距離料金が発生しないのが特徴であり、大きなメリットです。

もし、彼女との夜ドライブデートにカーシェア利用を検討されている場合には、カレコがおすすめです。距離を気にせず、ドライブデートを楽しむことができます。

ただ、返却時間は気にしましょう。6時間以内に返却しないと、走った分の距離料金が発生してしまいます。

6時間以内の予約・利用の場合、距離料金がかかりません。
※延長や超過で6時間を超えた場合は距離料金が発生しますのでご注意ください。
【引用】カレコ

カレコの公式サイトはこちら↓
「カレコ」の公式HPへ

現在、お得な3,000円クーポンがもらえる入会キャンペーン実施中です。

カレコは普段入会キャンペーンは実施しておらず、前回が2019年3月だったので、約1年半ぶりです。しかも、過去の入会キャンペーンの中でも「3,000円クーポンがもらえる」のはお得なので、この機会で入会するのはよいチャンスです。
期限は2020年7月末までです!

三井物産グループ[カレコ・カーシェアリングクラブ]

 

<2020年5月29日追記>
「駅探バリューDays」というサービスを利用して、カレコ入会すると2か月間の月会費が無料に。さらに2,000円分のクーポンをゲットできます。
「駅探バリューDays」を利用すると「がっつりお得に」カーシェア入会が可能!

 

dカーシェアはどういうときに距離料金がかかるのか?

dカーシェアは、オリックスカーシェアのクルマを利用する場合と、カレコのクルマを利用する場合で、距離料金の発生条件は異なります。

それぞれについて、距離料金の発生条件を紹介していきたいと思います。

dカーシェアで、オリックスカーシェアのクルマを利用した場合

6時間以内の利用の場合は、距離料金がかかりません。

・ただし、夜間パック利用時は6時間以内であっても、距離料金がかかります。

長時間のご利用にお得なパック料金です。利用時間に応じて自動的に6時間パック、または12時間パック、または24時間パックを適用します。利用時間によってはパック料金+通常料金の組み合わせとなり、その場合は、利用時間すべてに距離料金が発生します。

6時間(360分)までのご利用であれば、距離料金無料の対象となります。延長などで対象時間を超えた場合は、利用時間すべてに距離料金が発生します。夜間パックご利用の場合は対象時間内のご利用であっても距離料金が発生します。

夜間パックご利用の場合は、ご利用時間が6時間以内のご利用であっても距離料金が発生します。

【引用元】ドコモ

dカーシェアで、カレコのクルマを利用した場合

6時間以内の予約・利用の場合は、距離料金はかかりません。

夜間パックでも、6時間までなら距離料金はかかりません。

これは、カレコ会員の場合とまったく同じです。

6時間以内の予約で利用も6時間以内の場合、通常よりもお得にクルマを利用できます。
・時間料金が予約開始時間から利用終了時間までで再計算されます。(使った分だけ)
・距離料金がかかりません
【引用元】ドコモ

以上から、dカーシェアでは、オリックスカーシェア、カレコを利用できますが、夜間で6時間以内でカーシェアを利用するならば、「カレコ」のクルマを選択するがお得ということになるのです。

dカーシェアの公式サイトはこちら↓
「dカーシェア」の公式HPへ

<2020年5月29日追記>
「駅探バリューDays」というサービスを利用して、dカーシェア入会すると3,000円分のクーポンをゲットできます。
「駅探バリューDays」を利用すると「がっつりお得に」カーシェア入会が可能!

タイムズカープラスはどういうときに距離料金がかかるのか?

15分単位のご利用と6時間パックであれば、距離料金はかかりません。

他社では、6時間を超えると距離料金が発生しますが、タイムズカープラスは6時間を超えても、「6時間パック」「15分単位でのショート料金」との組み合わせであれば、距離料金が発生しないのです。

例えば、9時間利用の場合、「6時間パック」と「ショート料金」の組み合わせ、もしくは「12時間パック」の利用を選択できますが、「6時間パック」と「ショート料金」の方が絶対お得です。

・9時間利用を「6時間パック」と「ショート料金」で組み合わせ場合の金額は6,492円。
※6時間パック(4,020円)+3時間のショート料金(206円/15分×4×3時間)= 6,492円

・12時間パックの金額は6,690円。

ご覧の通り、9時間以内の場合は、「6時間パック」と「ショート料金」の組み合わせの方が、時間料金が安い上に距離料金もかからず、お得なのです。

では、利用時間が9時間を超える場合はどうでしょう。
「12時間パック」を利用した方が時間料金を抑えることができますが距離料金がかかります。
一方、「6時間パック」と「ショート料金」の場合は時間料金がかかりますが、距離料金が発生しません。このため、走行距離によって、どっちが安いのかが変わるのです。

結論から言うと、

・12時間利用の場合、走行距離が「142km」以下なら、12時間パックがお得。
・11時間利用の場合、走行距離が「90km」以下なら、12時間パックがお得。
・10時間利用の場合、走行距離が「39km」以下なら、12時間パックがお得。

です。

例えば、11時間利用の場合は下記のとおりです。

・「6時間パック」と「ショート料金」の場合で、走行距離が91kmの場合→8,140円
※6時間パック(4,020円)+ショート料金5時間(206円/15分×4×5=4,120)+ 距離料金(0円)

・「12時間パック」の場合で、走行距離が90kmの場合→8,130円
※12時間パック(6,690円) + 距離料金(16円/km × 90km = 1,440円)

ご覧通り、90kmであれば、12時間パックの方がお得です。
90kmを超えると、その距離分の16円/kmが加算されて、「12時間パック」の方が高くなってしまうのです。

以上より、タイムズカープラスを長時間利用する場合(特に10時間~12時間利用の場合)、走行距離を計算してみて、「6時間パック+ショート料金」か「12時間パック」のどちらがお得を確認しましょう。

タイムズカープラスの公式サイトはこちら↓
「タイムズ・カーシェア」の公式HPへ

まとめ

いかがでしょうか?
距離料金がかかる条件は、カーシェア会社によって異なります。

特徴的なポイントを改めて紹介すると、

カレコ、およびdカーシェアでカレコを利用した場合は、夜間パック利用時でも6時間以内なら距離料金が発生しません。
夜のドライブでカーシェアを利用するなら、カレコ or dカーシェアがおすすめです。

dカーシェアの公式サイトはこちら↓
「dカーシェア」の公式HPへ

<2020年5月29日追記>
「駅探バリューDays」というサービスを利用して、dカーシェア入会すると3,000円分のクーポンをゲットできます。
「駅探バリューDays」を利用すると「がっつりお得に」カーシェア入会が可能!

カレコの公式サイトはこちら↓
「カレコ」の公式HPへ

現在、お得な3,000円クーポンがもらえる入会キャンペーン実施中です。

カレコは普段入会キャンペーンは実施しておらず、前回が2019年3月だったので、約1年半ぶりです。しかも、過去の入会キャンペーンの中でも「3,000円クーポンがもらえる」のはお得なので、この機会で入会するのはよいチャンスです。
期限は2020年7月末までです!

三井物産グループ[カレコ・カーシェアリングクラブ]

 

<2020年5月29日追記>
「駅探バリューDays」というサービスを利用して、カレコ入会すると2か月間の月会費が無料に。さらに2,000円分のクーポンをゲットできます。
「駅探バリューDays」を利用すると「がっつりお得に」カーシェア入会が可能!

 

タイムズカープラスは、「6時間パック」「ショート料金」の組み合わせであれば、距離料金が発生しません。
利用時間が6時間を超えて、かつ、走行距離が多いようであれば、タイムズカープラスがおすすめです。

タイムズカープラスの公式サイトはこちら↓
「タイムズ・カーシェア」の公式HPへ