久しぶりにレンタカー。融通がきくのも対面手続きの良さかな。

先日、記事にも記載しましたが、友人との登山旅行で10人乗りのハイエースを利用しました。

残念ながらどのカーシェア会社も10人乗りクルマの取り扱いがないため、レンタカー屋さんで10人乗りのハイエースをレンタルしました。

レンタカーの貸出手続き中に飛込みで現れたおじさん。今から6時間クルマ借りられないかと。。。三連休前日の営業時間終了間際で当然空いているクルマはありません。そんな途方に暮れてしまったおじさんにカーシェアを勧めたくなったそんな出来事を紹介します。

返却時間に間に合わない!

先日の3連休(2018/7/14~7/16)に、2018年7月13日23時~2018年7月15日23時までの1泊2日(48時間)で、10人乗りハイエースをレンタルしました。

登山も終わり、いざ、帰宅です。
連休中でしたので渋滞が予想されるため、ある程度、余裕をもって家路についたのですが…

想定以上に渋滞がひどく、2018年7月15日23時までに返却が厳しい状況でした。

レンタカー屋さんに優しさを触れた出来事

旅先から18時くらいにレンタカー会社に電話連絡!
自分:「渋滞がひどくもしかしたら返却時間の23時に間に合わないかもしれません。どうなりますか?」
営業時間は23時まででしたので、間に合わなかった場合には、翌朝営業開始時刻の7時返却で、追加料金を支払う覚悟でした。

すると、なんと
レンタカー屋さん:「0時前後までなら清掃業務などで残っている社員がいるので、それまでにご返却されれば追加料金は結構ですよ。ただ、社員が帰ってしまった場合には翌朝返却で追加料金をお願いします」

ありがたや~

レンタカー屋さんにやさしさに触れた気がします^^
なんて素敵なご配慮。
そんなご配慮してくれたのはニッホンレンタカーです。
ちょっとファンになってしまいました。

返却時間過ぎちゃいましたが、追加料金なしで返却完了

そんなわけで、0時を目標に、ノンストップ(途中で運転手交代あり)で帰宅を急ぎました。
23時にニッホンレンタカーに途中報告の連絡を入れ、
けっこうてんやわんやで大変でしたが、0時15分にニッホンレンタカーの営業所に到着。

まだ、社員の方は残っておられました。

目標の0時は過ぎてしまいましたが、無事、追加料金なしで返却手続きをさせていただきました。

ご迷惑をおかけしましたが、融通を聞かせてくれて感謝です。

カーシェアだったら、すべてネットでのやり取りなので、追加料金を免れるなんて、融通なんてきかないでしょう。

融通がきくのも対面手続きならではですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする